なんくるない。

2022/6/10  ワインと暮らすメールマガジン



こんにちは

金曜日の夕方は読書時間にしています。

(今日はメルマガを書いていましたが)

娘を習い事に送り届け、終わるまでの1時間弱。

驚くほど短くて大切なこの一時間、お茶なら家でも飲めるのに‥この時間に夕食の準備でもすればいいのに‥というところが贅沢なことをしている気分にさせてくれます。

最近は吉本ばななさんの「なんくるない」を読んでいます。

沖縄にまつわる4つの物語を集めた短編集です。

この本の、沖縄の描写や、辛いことや苦しみがあったときの人の心情の書き方が好きです。

読んでいて苦しくなったり切なくなるぐらい伝わってくるのですが、その後に温かさがこみ上げてくるのです。

今は3つ目の物語を読んでいて、私生活での変化や出来事に深く傷ついて苦しんでいた主人公が上向きに転じていく場面にさしかかっているのですが、その展開の背景にはやはり旅があって、出会いがあって、あぁやっぱり、たまにはどこかへ行って知らない人に会ってみるっていいものだなぁと思ったりしながらウキウキしたりドキドキしたりしています。

主人公がレストランで沖縄料理とワインを美味しそうに飲むシーンもあって、たまらなく楽しそうな雰囲気なので同じ料理を真似して作ってみたいなぁなんても思っています(笑)

今週は娘の溶連菌感染からスタート、

私も悪寒に見舞われたり、

抗生剤の服用でワインが飲めなかったり、

謎の背中痛に見舞われたり、

私はちょっとなんくるなくなかった一週間でした。

でも昨日は久しぶりに沢山楽しい話をして、

今日は整形外科にも行って痛み止めをもらい、

もうすぐワインも飲めるようになるので気分は上々です。

明日からの週末も曇りマークと雨マークなので、ワインを飲みながらこの本の一番面白いところをもう少し読み進めようと思います。

どう「なんくるない」になるのか楽しみです。

皆さんは週末をどのように過ごされますか?

お仕事の方も、お休みの方も、素敵な週末となりますように。