グランドピアノの傍らで

2022/4/20 ワインと暮らすメールマガジン



仕事もプライベートも含めて

“今年はこれをやりたい”

と思っていることがいくつかあるのですが、

その中の一つがピアノを弾くことです。

私は小学校の6年間ピアノを習っていました。

以前にも書きましたが、私が産まれ育ったところは山間の小さな村で田舎を絵に描いたようなところでした。

そんな田舎に一軒だけあったピアノの先生のお家はワンダーランド。

広いリビングの大きな窓にはツヤツヤとしたベルベット素材の分厚いカーテンがかけられ、

ウォールナットのような色をした床にはモスグリーンの絨毯とガラスのテーブル、そして大きなグランドピアノ。

どれもため息が出るような美しさとあまりの非日常さに、先生のお家をこっそり探検してはよく叱られていました(笑)

中学生になり今の実家に引っ越すタイミングでピアノは辞めてしまいました。

それから随分時間が経ってしまいましたが、娘がピアノを習い始めたのを見ていて私も簡単な曲でいいからまた弾けるようになりたいなぁ‥と今年からほんのちょっとずつ触っています。

前は弾けた曲も弾けなくなっているし、練習も沢山できないので

ものすごくスモールステップなのですが、自分のペースで楽しくやっています。

前置きが長くなりましたが、スターツおおたかの森ホールさんの街ピアノにグランドピアノが登場するそうです。

先日、そのピアノを拝見させていただきました。

とあるお家で大切に弾かれてきたグランドピアノだそうで、街ピアノとしてやってくることになった背景を知るとまたその音色を聴きたくなりました。

お披露目は明日。

4/21(木)10:00~20:00

4/22(金)10:00~15:00

スターツおおたかの森ホールさんで街ピアノとして開放されます。

このグランドピアノの登場を記念して、4/21(木)の13:00~16:00の間、ほろ酔いでぼけーっとできるようなワインカクテルをご用意して私もお待ちしております。

どんな方が弾きに来られるのか、

また、

何を弾かれるのか、

と楽しみでなりません。

ランチの後の休憩に、是非聴きに来てくださいね(もちろん弾ける方は是非弾いてください!)。

そして、今週末(4/23土)は「河田先生に学ぶ 人生を豊かに愉しむためのワイン学」がいよいよ開講します。

こちらも私が今年やるぞと思っていることの大きな一つです。

この講座は、文字通り「人生を豊かに愉しむため」にワインを知り愉しむ講座です。

お陰様で受付開始後沢山のお申込みやお問い合わせをいただき、各回日程を追加して開催することとなりました。

お申し込みいただいた皆さま、キャンセル待ちをしてくださっている皆さま、そしてお忙しい中運営にご協力いただいている皆さま、ありがとうございます。

楽しみにしていただきとても嬉しく緊張感も漂いつつありますが(笑)、

参加してくださる方々に「今日、ここに来て良かった」と思っていただけるよう、いつも通り準備したいと思います。

追加した日程の中にはまだお席がある回もございますので、是非チェックしてみてくださいね。https://www.ima-place.com/kawadawinegaku

今日も素敵な一日を。

++++++++++

企画する事務所 ima

Nagareyama Wine Club

河田 安津子

++++++++++