シュウマイとシェリーでぼっちワインを 

更新日:8月24日

2022/7/20 ワインと暮らすメールマガジン



こんばんは

今日は朝から一日外出していたためようやく今PCに向かっています。

午前中は打ち合わせ、午後からは都内へ。

久しぶりに首都高を運転して向かっていたのですが、用賀で降りるはずが道を間違えてどういうわけか横浜方面へ。

頼みの綱のスマホはいつの間にか電池切れ寸前。

派手な遠回りをしながらなんとか到着し、肝心の用事は無事に終えたものの、帰りは渋滞につかまり息子のお迎え時間はギリギリに。

帰ってから夕食を作るエネルギーは残っておらず、スーパーでお惣菜を購入しました。

今夜のメインはシュウマイ。

大きくて、ふっくらしていて見るからに美味しそうです。

このシュウマイと一緒に何を飲もうかなぁ‥と手にしたのはシェリー。

スペインの南端、アンダルシア地方のへレスでつくられている酒精強化ワインです。

シェリーの味わいは辛口から極甘口までと様々ですが、今日はマンサニーリャという辛口のシェリーを。

カシューナッツのような香ばしい香り、魚介の出汁のような癖のある旨味と酸味。

海の近くで造られているせいか潮風の風味もあります。

アルコール度数は15%と高めなので、トニックウォーターで割って(シェリー1に対しトニックウォーター2程度)ロックアイスを浮かべていただきました。

トニックウォーターの爽やかさで飲みやすくなりつつ、シェリーの癖のある旨味がシュウマイのジュワッとした旨味と絡み合うようなちょうど良いバランス。

一日の終わりにちょっと嬉しくなりました。

熱帯夜のお供にレモンを浮かべて、サラミや生ハム、ブラックオリーブと一緒に楽しむのも良さそうです。

辛口のシェリーを手に入れたら是非試してみてくださいね。

夜分遅くなってしまいました。

おやすみなさい。

良い夢を。


++++++++++

企画する事務所 ima

Nagareyama Wine Club

河田 安津子

++++++++++