スペインワインでおうち時間を。

更新日:3月18日

2022/2/20 ワインと暮らすメールマガジン


おはようございます。

昨夜からザーザー降っていた冷たい雨が弱まってきたようですね。

お元気ですか?

昨日はちょっと酔っぱらいました。

というのも、昨日は本当ならワイン講座「人生を豊かの愉しむためのワイン学 ~スペイン~」を開催するはずでした。

が、家族の中に濃厚接触者が出てしまい抗原検査が必要となったため、急遽中止にさせていただきました。

ご迷惑をおかけしてしまった皆さま、大変申し訳ございませんでした。

検査の結果、無事に陰性で(抗原検査をした方々は全て陰性だったそうです)本当にほっとしたのですが、やはり準備していた講座が出来なくなってしまったことには行き場のない落ち込みがありました。

ですが、本題はここからで、

私の家族の体調を心配してくださる方、4月からのワイン講座のことを考えてサポートしてくださる方がいたり、講座で使う予定だったワインの事を心配してくださったり。

凹んでいた分じわ~っと心に沁みました。

陰性だったし、心がホカホカするような気分だし、今日は乾杯だ!

とばかりに時間を忘れて飲んでしまいました。

勿論スペインワインです(笑)

**********

BODEGAS ALCONDE Sardasol CRIANZA

ボデガス アルコンデ サラダソル クリアンサ

【生産者】ボデガス アルコンデ

【産地】スペイン ナバラ州 レリン

【ブドウ品種】テンプラニーリョ 100%

【アルコール度数】13.5%

**********

講座のテイスティングでお出しする予定だったワインではなく、家飲み&勉強用に購入していた一本。

濃い果実味と甘草のような甘いスパイスの香り、口に含むと微熱を帯びるような果実の濃さ、ボディとのバランスの取れたなめらかなタンニン、余韻に残るスパイスの風味がなんとも心地よいワイン。

スペインのワインとしては短めの熟成期間で出荷されているワインなのですが、熟成されたワインとはまた違う人懐っこい甘やかさ(ワイン自体は辛口です)を感じるワインでした。

ネットでの購入価格は1,300円程度。

おうちワインには嬉しい価格です。

ちょっといい枝付きレーズンを出してきて、つまみながらぐいぐいと。

スペインワインの魅力はまた改めてお伝えさせていただきますね。

今朝目が覚めるまでパジャマが裏表逆だということに気づかずに熟睡しました。

色々ありましたがきっと昨日は私にとってよい一日でした。

いつもメルマガを読んでくださりありがとうございます。

皆さんにとって今日も良い一日となりますように。

++++++++++

企画する事務所 ima

Nagareyama Wine Club

河田 安津子

++++++++++