人生を豊かに愉しむためのワイン学

2020年、「人生を豊かに愉しむためのワイン学」というワイン講座をパレット柏さんで開かせていただきました。


この講座タイトルは、お声をかけてくださったご担当者の方が考えてくださいました。

このタイトルがメールで送られてきたときのフィット感たるや。

私がワインを通して伝えたいのはまさにそういうことなんです。


パレット柏さんはJR常磐線柏駅から徒歩3分。 清潔でアクセスが良く、スタッフの方々も丁寧で親切な方ばかり。

過ごしやすいのでここにはいつ行っても勉強しに来た中高生からリモートワークの大人、シニアの方々まで沢山の方々がいらっしゃいます。 この講座には船橋市や取手市など近隣の市からもご参加いただき、20歳以上の老若男女の様々な方々が参加くださいました。

いつも男女はだいたい半々ずつ、皆さんほとんどお一人での参加です。


私のワイン講座では毎回皆さんに簡単な自己紹介をしていただきます。

その際、講座へのご参加のきっかけは「ワインが好き」「ワインのことを知りたいから」「おうちでワインを楽しみたい」などなど十人十色なのですが、「人生を豊かに愉しみたいから」と仰る方も少なくないのです。


人生を豊かに愉しむってどういうことなんでしょう。

海外旅行に沢山行くこと?

高級ワインを飲むこと?

レストランで贅沢なご馳走を食べること?

形や手段はどうあれ「人生を豊かに愉しみたい」と誰もが思っていますよね。


人生を豊かに愉しむということは、

語らうこと、知ること、ワクワクすること、感動すること、人の役に立つこと、美味しい食事をすること、自分を好きになること、考えればきりがありませんし人それぞれだと思いますが、

一つ言えるのは、どんなに時代が進化しても、どんな人であったとしても、生きていくために毎日食べなければならないということ。

その毎日の食の傍らにワインがあったなら、より豊かな時間を過ごせるのではないかと思うのです。

家族でもいい、恋人でもいい、友達でもいい、知り合ったばかりの人でもいい。

自分が美味しいと思うワインを一緒に楽しみ分かち合う人がいて、「美味しいね!」って笑えたら嬉しいですし話も弾み心が軽くなります。

日々の暮らしの中で手軽に豊かさを手に入れられるものの一つがワインのある食卓、ワインのある暮らしだと思うのです。

何飲もう、何食べよう、何話そう、ちょっとお洒落してみようかな?などと考えるだけでワクワクするんですよね。そこで飲むワインが高級ワインかどうかは関係なくて、自分がその場を心から楽しめるかどうかということが大事です。


私は自分好みの美味しいワインを選べて、そのワインに寄り添う料理のアイデアが浮かんで、一緒に楽しんでくれる人がいてくれたらとても幸せです。

ワイン講座を通してそんな豊かさを手に入れるお手伝いができたらなぁと思っています。

講座でのワイン仲間との出会いもその一つだと思うので自己紹介もしていただいています。


「人生を豊かに愉しむためのワイン」

いい言葉だと思いません?


とても気に入ってます。





9回の閲覧0件のコメント