今夜は美術館でワインを

2017/8/25 森の美術館一周年記念パーティー


とても素敵な夜でした。

名画に囲まれて、クラシックの生演奏を聴きながら、ワインをいただく。

数か月前、このお話をいただいた時にはとても嬉しくて、ずっと楽しみにしてきた日でした。


選んだワインは、

・ランブルスコ・アマービレ・ジュゼッペ・ヴェルディ。

 ヴェルディ生誕200周年を記念して造られた、赤の甘口微発泡ワインです。

・シュタインマン・シルヴァーナー・トロッケン。

 音楽の国ドイツの涼やかな甘さが嬉しい白ワイン。こちらも微発泡です。


お客様は美術館までどうやってこられるのだろう?車?徒歩?

どのぐらいの室温の中で飲まれるのだろう?

曲目や演奏の雰囲気は?

と、細かいことをあれこれ考えながら、美術館のスタッフの方々に色々とお伺いして考えました。


ご年配の方が多いと聞いて、そもそもワインを飲む方も少ないかもしれない・・と心配に思っていましたが、蓋を開けてみたら赤ワインが大人気!

栓を開けるのが追い付かないほどでした。

「美味しい!もう一杯飲みたい!」という嬉しいお声を沢山いただきました。

悩みに悩んだ甲斐があった~^^


曲目の中にもヴェルディの「乾杯」があり、演奏者の方々にも喜んでいただきました。

あらためて、お声をかけてくださった森の美術館さま、スタッフの木村さま、本当にありがとうございました。


NY Wine Club

Nagareyama Wine Club

  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円