top of page

地中海のワインと絶品料理。


2023/6/1 ワインと暮らすメールマガジン



こんにちは

西日本では梅雨入りしたそうですね。

関東も明日には梅雨入りという予報も。

雲の多い白い空の下、真っ青な紫陽花が咲いているのを見ると、正に梅雨に入ろうとしているのを感じます。

車のエアコンが壊れて数日目の我が家にとっては死活問題ですが(涙)、早く直してジメジメとした季節も爽やかに乗り切りたいところです。

前回のメルマガで書いたクロアチアのワインはこちらのお店で飲みました。

柏市あけぼの4丁目3−21

(柏駅西口から徒歩8分)

地中海のワインと絶品料理が楽しめるJOSE食堂さんは、“ホセ食堂”と読みます。

今年の3月下旬にオープンしたばかりだそうです。

店主の方は、柏駅南口のPECというスペインバルでシェフをされていた方です。

以前PECに伺ったことがあるのですが、へべれけになってしまって途中から記憶が曖昧な中( ;∀;)、お料理が美味しかったな~ということはハッキリと覚えている。

そんなお店でした。

(ワインも美味しかったです。)

そのシェフが出すお店とのことで、是非とも行ってみたいと思っていたのでした。

JOSE食堂のワインリストを見ると、スペイン、チュニジア、クロアチア、モロッコ、エジプト‥と地中海を臨む様々な国のワイン達。

初めての産地、ブドウ品種が多く、興味が湧きます。

まず、スペインのスパークリングワインCAVAから始まって、

白ワイン・シェヘラザード(産地:エジプト 品種:シャルドネ・ヴェルメンティーノ)

赤ワイン・ウレド タレブ ルージュ(産地:モロッコ 品種:サンソー、シラー、グルナッシュ)

赤ワイン・ダルメシアン バビッチ(産地:クロアチア 品種:バビッチ)

と楽しみました。

私が飲んだワインの印象としては、温暖な気候、陽光を感じる、しっかりとした糖度(アルコール度数も高めです)と果実味、親しみやすさを感じるワイン達でした。(そしてボトルワインがお手頃!)

お料理も、ラムや仔羊、様々な香辛料が使われていて独特の異国情緒があり、やっぱり美味しい。

ムール貝のタジン蒸し(酒蒸し)とそのお出汁を使ったリゾットは、おかわりしたいぐらいでした。笑

ついワインが進んでしまうのはお料理や楽しい会話もありますが、お店のリラックスした雰囲気や、他のお客さんの楽しそうな雰囲気もあるのではないかと思いました。

周りが楽しそうで、自分もよりワクワクしたり楽しい気持ちになる。 そんなお店だなと思います。

(この日はしっかりと記憶を保ったまま帰りました)

さて、今月6/17(土)の人生を豊かに愉しむためのワイン学のテーマは“イタリアワインの魅力”。

イタリアワインといえばトスカーナのキャンティ、ピエモンテのバローロなど、赤ワインのイメージが強めかもしれません。

ですが、じつはオレンジワインがアツかったり、とっても美味しいスパークリングワイン等、赤ワイン以外にも沢山の魅力があるワイン産地です。

今回はスパークリングワインやオレンジワインにも触れながらその魅力をお伝えしていきたいと思います。

ただいま第一部(4席)、第二部(1席)空きがありますので、是非ご参加ください^^

そして今期初の試みである平日クラス、6/28(水)“赤ワインの品種別の特徴を探る”も募集中です!

こちらもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

お申込みはお申込みフォームからお願いいたします。

ご質問等何かありましたら本メールへの返信でも大丈夫ですのでお問い合わせください。

そしてに次ぐそして。笑

6/23(金)は“西村翔太郎ピアノコンサートwith Wine”が開催されます。

西村翔太郎さんは世界的に活躍されているピアニストの方です。

※東京文化会館のホームページ“東京音楽コンクール入賞者リスト”からお借りしました。

そんな西村さんの演奏を、間近で、そしてワインを飲みながら楽しめる(入場料はワイン付きで2,000円‥!)というのはここでしか実現できないのでは‥と思われます。

ワインは赤ワインか白ワインのいずれかをお選びいただけます。

お代わりもできますので(1杯500円です)、是非この機会に西村さんのピアノ、そしてワインを楽しみにいらしてくださいね。

毎年大人気のこの企画。

予約受付開始は明日、6/2(金)の9:00~となっております。

どうぞお見逃しなく。

**********

ピアノコンサートwith Wine

●日時:6/23(金)

●開場:18:00

●開演:18:30(終了:20:00)

●場所:パレット柏 オープンスペース

●料金:2,000円(ワインまたはソフトドリンク1杯とおつまみ付き)

●予約方法

 電話 04-7157-0280

 ※メールの場合は、1.件名「ピアノコンサート」、2.参加者名、3.電話番号、4.年齢を記入の上送信ください

**********

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

今週もあと一日。

頑張って参りましょう。

今日もお疲れさまでした^^

++++++++++

河田 安津子

++++++++++

Comments


bottom of page