ロール白菜と新鶴シャルドネ

実家から白菜を一玉もらった。何作ろうかなと考えて一番先に思いついたのがロール白菜。

学生時代、一人暮らしの小さなキッチンで「基本の和食」というレシピ本を見ながら一生懸命作ったことを思い出す。

鰹と昆布の出汁で煮ることもあってか、私にとってはロールキャベツより身近な料理。

今回はレシピ本は見ず、感覚で作る。

レシピ本を見ないで作るなんて我ながら大人になったなぁ。


ワインは、地元会津で開催された“新鶴ワイン祭り”で買ったMercianの新鶴シャルドネを。

ほどよい樽香とほどよい果実味とほどよい酸味。和の出汁に合う白ワイン。


会津の日本酒が大好きなためか、会津は日本酒の街だと思っていた。

ロール白菜もこのワインも意外なほどに美味しかったのが嬉しい^^


0回の閲覧
NY Wine Club

Nagareyama Wine Club

  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円