top of page

時短料理と赤ワインで休息を。

2022/12/20 ワインと暮らすメールマガジン



こんばんは

昼間は晴れて少し暖かく感じても、日が落ちると一気に冷えますね。

何かと慌ただしいこの時期、疲れと寒さで体調を崩されたりしていませんか?

我が家は先週長男が風邪を引き、まさか‥とヒヤリとしました。

気が付けば今年もあと10日。

あと4,5日でクリスマス、そして年末年始。

街も気持ちも華やぐ一方で、一年で最も忙しい季節でもありますね。

今年最後となる今日のメルマガでは、忙しい日に私がよく作る時短メインディッシュをご紹介します。

メインディッシュと言っても、材料を漬け込んだり弱火で長時間煮込んだりなど手間をかける必要はありません。

玉ねぎを切ったら全ての材料を炊飯器に入れて炊飯ボタンを押すだけでOKです。

炊飯ボタンを押したらお風呂に入りましょう。

ゆっくりと湯船につかり温まり、お風呂から出ると家中にいい匂いが立ち込めていると思います。

炊飯器の出来上がりの音が鳴ったら蓋を開けて柔らかくなった豚肉を取り出してください。

この時火傷しないように気を付けてくださいね。

冷めないうちに適当な厚さにカットして黒こしょうを振って出来上がり。

茶色一色の料理なのでクレソンなどグリーンを添えると見栄えが良くなります。

この料理に合わせる赤ワインは、スペインのテンプラニーリョ種、イタリア トスカーナのサンジョベーゼ種など、スパイスやほのかな樽香があり、程よいタンニンのあるカジュアルな赤ワインが合うと思います。

旨味を吸った玉ねぎが柔らかな豚肉の良いソースになり、ご飯にも合うのでお子さんやワインを飲まれない方も一緒に楽しめるものと思います。

**********

【豚と玉ねぎのトロトロ】(2人分)

<材料>

・豚肩ロースかたまり肉…約300g

・玉ねぎ…中1/2個

☆醤油、酒…各大さじ2

☆砂糖…大さじ1

☆オイスターソース…大さじ1/2

☆水…400ml

・黒こしょう…適量

<作り方>

1.豚肩ロースかたまり肉はキッチンペーパーで水分や血を拭く。

  玉ねぎは縦半分に切り、薄くスライスする

2.炊飯器に1.を豚肉、玉ねぎの順に入れ、☆をよく混ぜて注ぎ、炊飯ボタンを押す

3.出来上がったら適当な厚さにスライスし、黒こしょうを振る

**********

料理酒を赤ワインに変えたり、塩麹で作ってみたり、味つけを変えて楽しんでみても。

塩漬けした豚肩ロースかたまり肉とローリエ、キャベツなどを入れて調理したらキリっとした酸味とジューシーな果実味のある白ワインに合いそうですね。

忙しい時や疲れた時ほどあたたかくて心もお腹も温まる料理が食べたくなりますよね。

是非そんな時にお試しいただき、少しでも皆さんのゆったりとした休息の時間を作るお手伝いができたら嬉しいです。

今年も一年、メルマガを読んでいただき、また講座やイベントにお越しいただき、ありがとうございました。

メルマガでも、リアルの場でも、今年も沢山の方々にお会いすることができました。

ワインを通して皆様と出会えたことに心から感謝いたします。

あたたかく楽しいクリスマスを、そしてよいお年をお迎えください。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

++++++++++

河田 安津子

++++++++++

Kommentare


bottom of page