甘く、優しく柔らかく

更新日:9月6日

2021/8/1 ワインと暮らすメールマガジン


こんにちは

最初にお詫びで失礼します。

前回のメルマガで「次回は7/30(金)に送ります」と書いてしまいました。

「次回は8/1(日)に送ります」の誤りでした。

すみませんでしたm(_ _)m

*******************

今日は何を食べようかな。

何を飲もうかな。

朝からこんなことを考えています。

我が家は夫の帰りが遅く、育児も家事も私のワンオペです。

なので私の頭の中はいつもTo Doでいっぱい。

このあと●●と●●をやらなきゃいけないな、今のうちに●●しておこう、明日の準備は‥と、子どもの事から仕事のことまで、数時間先、数分先のTo Doをつい考えてしまいます。

ただどんなに備えていても想定外のことは起こるし、子どもたちも喧嘩したりなんだりと疲れを発散したがるし、そうこうしているうちに私もどど~っと疲れがたまってきます。

そしてその疲れの矛先はいつしか夫に向いていきます。

夜遅くまで仕事しているのだから家事も育児も物理的に無理だと分かっていつつ優しい気持ちになれない。すると不穏な空気が流れますます悪循環になる。

本当にやれやれです。

そんなトゲトゲの私の休日。

頭に浮かんだワインは、フランス ロワール地方 アンジュ―という産地の甘口ワインです。この産地ではロゼダンジュ(Rose D’Anjou アンジュ―のロゼ、という意味になります)というロゼワインが有名です。

グロローというこの地方特有のブドウ品種を主体に作られていて、優しいアロマのある甘口のロゼワインです。

甘口と言っても極甘口ではない、ほんのり甘いぐらいで、フレッシュで若飲みタイプ。価格もお手頃(ヤオコーで1,000円台前半で購入できたかと思います)。

この爽やかな甘口ワインを冷蔵庫でキンキンに冷やしておいて食前酒に。

チェリータイプのコロコロとしたモッツァレラチーズとミニトマトに塩コショウとオリーブオイルを垂らしておつまみにしても良さそうです。

「甘い」を意味するフランス語にDoux(ドゥー)という言葉があるのですが、同時に穏やかな、柔らかい、優しいという意味もあります。

ロワールは「風も気持ちよく、気候も穏やかで、人も優しく、全てが穏やか」と言われます。

まさに「Doux」なんですね。

嘆いても怒っても仕方のないことは一旦置いといて。

ロワールの爽やかな甘口ワインに柔らかく穏やかにありたいと願いを込めるとします。

ちなみにヤオコー流山おおたかの森店にあったのはこちらのワインです。

メゾン カステル ロゼダンジュ

https://products.suntory.co.jp/d/4901777332881/

最後になりますが、8月7日(土)に開催予定のワイン講座「ワインを基礎から楽しむ ~赤ワイン~」は緊急事態宣言を受けて延期させていただきます。参加を申し込んでいただいた方々には個別で連絡いたします。

8/28(土)に開催予定のワイン講座「人生を豊かに愉しむためのワイン学vol.2季節を愉しむ~シードル~」につきましてはパレット柏様と確認中でございます。こちらも延期となる場合にはお申込みいただいた方々へパレット柏様からご連絡いただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

それでは皆さま素敵な休日をお過ごしください。

次回は8/10(火)に送ります。

Nagareyama Wine Club

河田 安津子