穏やかな春の訪れを願いながら/お知らせ

更新日:3月18日

2022/3/10 ワインと暮らすメールマガジン


こんにちは

春らしくなってきましたね。

冬から春に変わるこの時期に咲くスイセンの花が好きです。

私は福島県の会津で生まれ育ちました。

360℃どこを見ても視界に山が入るようなところです。

この時期の雪が解け始めた山の入り口や家の裏の土手などまだ茶色く湿った風景の中に、鮮やかで透明感のある白や黄色のスイセンが群生しているのを見ると、一気に空気が暖かく感じたような記憶があります。

スイセンを見ると、わぁ~と嬉しくなったり手を伸ばしたくなるのはあの景色を見ていたからなのかもしれません。

多かれ少なかれ、故郷の景色というのは人の深いところでイメージとして残っているのでしょう。

もし故郷に帰りたくても帰れなかったり、安心して暮らせなくなってしまったらどんなに辛く寂しいだろう?と思うと胸を痛めずにはいられません。

今東欧で起きていることもその地に住む人の心に強く残ってしまうのでしょう。

こういう時、自分には一体何ができるんだろう‥と途方に暮れそうになりますが、そこに暮らす人に寄り添う気持ちを忘れずに小さな支援だったとしても重ねていけたらと思います。

一日も早く穏やかな暮らしが戻ることを心から願います。

ご参考までに、ウクライナワインに関するサイトとワインでウクライナ支援をされている日本のワイナリーの情報を共有させていただきます。

■ウクライナワイン専門店 Vino Pioner

ウクライナのワインや美しい景色について知ることができます。また、売上の一部をウクライナへの援助に充てられるそうです。

https://vinopioner.co.jp/

■鳥取県 北条ワイン醸造所

醸造責任者の奥様はウクライナ出身。そのウクライナを支援するため、売り上げの一部を寄付に充てるワインの販売開始されましたが、数日間で大きな支援があり販売終了となったそうです。

https://hojyowine.jp/

懐かしいあの風景をまた楽しみたいなぁと自宅の庭でもスイセンを育てるようになりました。

育ててみて初めて知ったのですが、彼らはとても強いのです。雪が降ろうが霜が降りようが萎れない。

真っ直ぐ立ち続け、それはそれは凛として私の手を必要とする様子がありません。

花瓶に入れて家の中でも楽しみたいのですが、切ってしまうのがためらわれて窓からその姿を眺めています。

**********

【お知らせ】

4月から開講する「河田安津子の 人生を豊かに愉しむためのワイン学」のお知らせです。

今回は4月~9月までの募集となりますが、10月以降も月に一度開催して参ります。

<日程・テーマ>

●4/23(土)白ワインの品種別の特徴を探る

●5/28(土)赤ワインの品種別の特徴を探る

●6/25(土)フランス・アルザス地方

●7/9(土)フランス・ロワール地方

●8/27(土)フランス・南フランス

●9/18(土)イタリア・ヴェネト州

<場所>

パレット柏 多目的スペースA

<時間>

各日12:30~14:30

<内容>

テーマに沿ったオリジナルテキストに基づいた座学(45分)の後、テイスティング(4種類程度)を45分実施します。

テイスティングは自宅で気軽に楽しめるデイリーワインから高価格帯のワインも入れつつ、その地域の魅力を楽しんでいただけるようなラインナップを意識しております。

<参加費>

各回 3,500円(税込)

<お申込みについて>

このメルマガの読者の方及び‟人生を豊かに愉しむためのワイン学”公式LINEに登録されている方におかれましては、3/23(水)9:00~お申込み受付を開始いたします。

お申込み方法につきましては次回(3/20 日)のメルマガにてお知らせさせていただきます。

(公式LINE登録の方にはLINEでもお知らせいたします)

定員数を超えてお申込みいただいた場合は先着順となりキャンセル待ちとなりますが、お申込みを沢山いただいた際は日程を増やして開催することも検討しております。

ご興味のある回のみの単発でのご参加もいただけます。

皆さまのご参加をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

**********

最後までお読みいただきありがとうございます。

午後もはりきって参りましょう。

++++++++++

企画する事務所 ima

Nagareyama Wine Club

河田 安津子

++++++++++