TSUKEMEN Christmas 2020 in おおたかの森

TSUKEMEN Christmas 2020 @スターツおおたかの森ホール

今日はこちらでお仕事でした。 「TSUKE-WINE」の発売を記念して ヴァイオリニストのKENTAさんとワイントークショーに出演させていただきました。 カウンターもちょっとクリスマスらしくスタイリングしてみました。 トークショーではこのワインの楽しみ方や私なりにオススメしたいお料理もご紹介! このワインはTSUKEMENさんの新曲にインスパイアされて選ばれたワインなのですが、打ち合わせでTSUKEMEN さんのCD「JITAN CLASSIC」と共に頂いて、とっても豊かな気持ちで準備をさせていただきました。 販売は限定300本の貴重なワインです。

ここ最近ずっと我が家ではこのJITAN CLASSICを楽しんでいます。 子供のころピアノを習っていて弾いたことや聴いたことがある曲ばかりなのですが、 TSUKEMENさんの演奏で聴くと当時抱いていたその曲のイメージを遥かに超えてドラマティックなストーリーを感じるといいますか、 うまく表現できないのが悔しいのですが、 聴いていてとっても楽しいんです。 クラシックを時短する、という新しい発想。 クラシックだけどクラシックではない「TSUKEMEN」というジャンル。 まさに。

今日はそんなTSUKEMENさんの音楽を生で聴けるというスペシャルな日。

練習中のKENTAさんにご挨拶してきたのですが、イケメンなだけではなくラフで気さくな佇まいが素敵すぎました。

リハーサルも聴いていいよと言ってもらえ、ちゃっかり一番いいところで聴いてきました。


クラシックってちょっと難しいイメージありますよね。

私はこう感じるけど、どう解釈すればいいんだろう?っていうような、表現方法も難しいし、ちょっと小難しさも感じたり‥

それで今クラシックの本を読んでいます。

そしたらこれがとっても面白くて。

音楽とワインのマリアージュってあるよねとイメージしていたものが確信に変わりました。


あともう一つ重要な気づき。

有名な曲は誰が演奏しても特に変わらないものかなと思っていましたが、

誰が演奏しているかが重要ということ。

変わるんですよね、その世界の方からすれば当たり前だと怒られそうですが。


確かな実力だけでなく、気さくで男前で、艶っぽさと親しみやすさが同居するTSUKEMENさん。

すっかりファンになってしまいました。



3回の閲覧0件のコメント